2016年6月11日土曜日

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

Amazon評価★4.0
レビュー72件
読破





【感想】
とにかく本を読みまくった人のお話し。
1万冊という量を読んでて凄い、のひとこと。

他に関しては印象に残っていない。


「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 」

内容(「BOOK」データベースより)
漫画しか読まなかった若く貧しき日の著者が、自腹で1,000万円を投資し1万冊を読破してつかんだ「つまらない人生」を変える超実践的読書術。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
千田/琢哉
次代創造館、代表。イノベーション・クリエイター。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からそれら実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、コンサルティング業界という人材の流動性が極めて高く、短期間で成果を求められる環境に自ら身を置くことによって得た事実とそこで培った知恵を活かし、執筆・講演・ビジネスコンサルティング等の活動を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

0 件のコメント:

コメントを投稿