2016年6月30日木曜日

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事

Amazon評価★4.0
Amazonレビュー67件
「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事


【感想】
グルテンフリーの本に似た内容です。
ダイエットしたい人が読む分には良いかもしれない。
理由は、小麦、大麦等を食べる頻度を減らすことを推奨しているから。
必然的に、パスタ、パン、うどん等麺類は食事から消えます。


【マインドマップ】
クリック拡大

著者について

医学博士

順天堂大学大学院教授

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

パールマター,デイビッド
神経科医。米国栄養学会会員。米国栄養学会の「年間最優秀ヒューマニタリアン賞」や、神経変性疾患の先駆的研究に対する「ライナス・ポーリング賞」をはじめ、数々の賞を受賞。医学関係のさまざまな出版物に著作を発表し、世界各地で講演を行なっている。テレビの健康情報番組『ザ・ドクター・オズ・ショー』の医学顧問委員を務め、CNNやFOXなど、アメリカ全国ネットのテレビやラジオに出演歴多数。現在、妻と二人の子供とともに、フロリダ州在住

ロバーグ,クリスティン
健康・医療分野を得意とするライター。コーネル大学卒業

白澤/卓二
1958年神奈川県生まれ。千葉大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科修了、医学博士。東京都老人総合研究所老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーなどを経て、順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。日本抗加齢(アンチエイジング)医学会理事。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿