2016年6月11日土曜日

幸福になる「脳の使い方」

Amazon評価★4.5
レビュー10件
読破。




【内容】
脳科学者、茂木健一郎さんの「幸福になる脳の使い方」。

社会のしいたレールに型にはまってるから
不安ストレスになるんや、
はずれてしまてばええんや!まで読んだ。

幸福になる「脳の使い方」

内容(「BOOK」データベースより)
脳から不安がなくなる!神経質で臆病、自家中毒だった著者が贈る、「幸せの達人」になる技術。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
茂木/健一郎
脳科学者。ソニーコンピューターサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別研究教授。1962年、東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

0 件のコメント:

コメントを投稿