2016年6月11日土曜日

2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法

Amazon評価★4.5
レビュー11件
ベストセラー1位 カテゴリ 青春新書インテリジェンス
読破。




【感想】
オススメ。2周、読んだ。

アレルギーに関しての、新しい知識ばかり。
・IgE すぐ反応するアレルギー
・IgG 遅れて反応するアレルギー

グルテン(小麦、大麦)食べることで、
腸の粘膜が炎症する。
その結果、栄養が吸収できないんだよ。
だから、控えよう!

ただ、そのグルテンの危険性に関して
不安に煽られ、パンが食べられなくなります。


「2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法」

内容(「BOOK」データベースより)
パン、パスタ、ピザ、ラーメン、うどん、ケーキ、クッキー…いつも食べている「小麦」がなぜ全身の不調を引き起こすのか。最新栄養医学でわかった日本人のための「グルテンフリー」実践ヒント。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
溝口/徹
1964年神奈川県生まれ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学病院、国立循環器病センターを経て、1996年、痛みや内科系疾患を扱う辻堂クリニックを開設。2003年には日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックを開設する。栄養学的アプローチで、精神疾患のほか多くの疾患の治療にあたるとともに、患者や医師向けの講演会もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

0 件のコメント:

コメントを投稿