2016年9月19日月曜日

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方

Amazon評価★4.0
Amazonレビュー114件




【感想】

シンプルにいえば、「事業、起こそうぜ。」
裏付ける理由がたくさん載っていました。

大学生のときには、月30マン稼げていたとか
センスがいいんだろうな。
粉飾決算で刑務所に入りましたけどね。

それはさておき、何かやりたいな~と考えていたときに
読み直すと、背中を後押ししてくれる1冊だと思います。


内容紹介

大阪近鉄バッファローズ買収に名乗りをあげて話題を呼ぶ、「株式会社ライブドア」社長・堀江貴文が自身の最新の仕事術・経営哲学をすべて見せる。
●「中流民」は実質「下層民」●「成り上がり」の手本がなくなった●二〇代は搾取されている●最大の歪みは給与体系●「貯金をしなさい」は間違っている●アルバイトはすぐにやめよ●若いうちに悟ってはいけない●子どものゲーム離れの真実……
「僕はごく短期間で会社を立ち上げ、三〇歳で一〇〇億円を稼ぎだしましたが、こういう世界のビジネスチャンスは、旧態依然のオヤジ世代にはつかむことができません。これまでの社会システム・会社システムのなかに安住してきた人たちには、今後ますます苛酷な未来が待っていることでしょう。(中略)この本が、皆さんが一〇〇億円を稼ぎ出すヒントになればと思っております。
 稼ぐが勝ち、です。」(「はじめに」より)

2016年9月14日水曜日

腸の吸収と排出が健康の10割



腸の吸収と排出が健康の10割


感想:
1つの議題に1ページ、その回答を2-4ページさいている。
1つの議題に1ページは割きすぎであろう。
また、初心者向けとなっているのか、回答の質が低いと感じた。
もっと他にも記述すべき事項があるだろうと、特に感じた。

こうなってしまっては、本末転倒なので早々と終了。
TVで取り上げたい「浅いレベル」での議論でした。
お勧めしません。

内容紹介

腸が命を救う! 腸を甘く見ては損をします!!
腸内環境を整え、病気を防ぐのはどっち?


テレビで話題の消化器専門ドクターが明かす、腸の「吸収と排出」を好循環にする、腸内環境の新常識!
腸の素朴な疑問、悩みもスッキリ解決!

コーヒーor紅茶/生果物orドライフルーツ/白米or玄米/赤身肉or白身肉/
麺orパン/焼き魚or生魚/オリーブオイルorごま油/レタスorサニーレタス/
食パンorライ麦パン/硬水or軟水/チーズorナッツ/しいたけorしめじ
ランニングorウォーキング/洋式トイレor和式トイレ/腸管マッサージor腹筋運動/
……など全52の快腸習慣!!

大腸がん、心臓疾患、肌荒れ、肥満、花粉症、便秘を予防・改善!

2016年9月13日火曜日

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす


まとめていないので、読了の報告まで。



頭に残っているのは、
起床後20分が一番ストレスに強い状態にあること。
この時間に「メンドクサイ」「ストレスのたまる仕事」をやっつけてしまうのが良いということ。

内容紹介

「短時間睡眠本」や「朝活本」にだまされるな!

「6時間半睡眠」で、人生が変わる!

競博士と「脳科学おばあちゃん」の脳科学的に正しい超「朝活」法を初公開!
「朝活歴」50年超!46歳からのジョギングで人生を劇的に変えた「走る大脳生理学者」が語る、体内時計を120%活かした超「朝活」法

いまからでも遅くない!
朝時間は自分でコントロールできる!

最新の脳科学で判明!
脳科学の最高権威がはじめて明かす驚くべき事実
◎6時間半未満の睡眠では、「心筋梗塞」「狭心症」「脳卒中」リスクが増大!
◎4時間以下の睡眠では、肥満リスクが劇的に高まる!
◎「6時間半以上7時間半未満の睡眠」が最も死亡率が低い
◎「起床後20分」が最もストレスに強い黄金の時間帯
◎早朝から頭の回転がよくなる!6種の食事
◎「快感報酬システム」で、ドーパミンを分泌する「朝活」法
◎2週間以上ストレスを受け続けると、脳の損傷が始まる!

「1日6.5時間未満の睡眠では、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病など、早死リスクが急増する!

著者は、本書で下記のとおり主張しています。
私も書店でベストセラーになっている「短時間睡眠本」や「朝活本」、そして「脳とストレス本」を読んでみましたが、あまりにも根拠が弱く、実証されていなかったり、著者が曲解している記述が多々ありました。
この本を書こうと思った動機の1つに、これらの本に対するアンチテーゼがあります。

本書では、脳科学的な見地から、みなさんにお伝えしたいことがあります。
朝スッキリとさわやかに目覚めるために、どうしても実行していただきたい大切な習慣です。

それは、朝だけでなく、前日の夜から朝にかけてのすごし方にも目を向けていただきたい、ということです。
前日の疲れを朝まで持ち越さない心地よい睡眠と、眠りへと誘う健やかな夜のすごし方こそ、「朝活」を超えた、超「朝活」のカギとなるのです。
本書では、超「朝活」のために、日々の生活のなかで取り入れていただきたい習慣や脳科学的に正しい睡眠について
、最新脳科学の研究成果を踏まえながらご紹介していきます。
特に、

■ 「7時間睡眠」を確保しないといけない理由
■ ぐっすり眠るための日々の運動習慣
■寝る前にストレスから解放される方法
■早起きすることでいいことが起こってくる快感報酬システム
について、わかりやすくお伝えしていきます。
本書を最後まで読んでいただき、脳科学的に正しい夜~「朝活」をご理解いただければ、
三日坊主のあなたでも必ず続けられる超「朝活」習慣が会得できるはずです。

出版社からのコメント

著者は、本書で下記のとおり主張しています。
私も書店でベストセラーになっている〝短時間睡眠本〟や〝朝活本〟、そして〝脳とストレス本〟を読んでみましたが、あまりにも根拠が弱く、実証されていなかったり、著者が曲解している記述が多々ありました。
この本を書こうと思った動機の1つに、これらの本に対するアンチテーゼがあります。

本書では、脳科学的な見地から、みなさんにお伝えしたいことがあります。
朝スッキリとさわやかに目覚めるために、どうしても実行していただきたい大切な習慣です。

それは、朝だけでなく、朝だけでなく、前日の夜から朝にかけてのすごし方にも目を向けていただきたい、ということです。
前日の疲れを朝まで持ち越さない心地よい睡眠と、眠りへと誘う健やかな夜のすごし方こそ、「朝活」を超えた、超「朝活」のカギとなるのです。
本書では、超「朝活」のために、日々の生活のなかで取り入れていただきたい習慣や脳科学的に正しい睡眠について
、最新脳科学の研究成果を踏まえながらご紹介していきます。
特に、

■ 「7時間睡眠」を確保しないといけない理由
■ ぐっすり眠るための日々の運動習慣

2016年9月12日月曜日

勉強にハマる脳の作り方

Amazonレビュー30件
Amazon評価★3.5


勉強にハマる脳の作り方

【Xmind】
個人的なメモとして、マインドマップを作成した。

久しぶりに勉強本を読んだ。
復習にもなったし、これからの勉強の進め方を改めて再確認できた。

なお、作者:東大卒、東大大学院博士課程卒(教育関連)であり、
若いうちから勉強に力を入れてきた人の意見は、より一層説得力があると感じた。


【内容紹介】

■パチンコに依存するように勉強にハマる!

このページに来ていただき、ありがとうございます。

突然ですが、あなたは

「パチンコに依存するように勉強にハマる」

ことができると思いますか?

わたしは「血中物質研究」や「脳のイメージング法」を使って、
「ハマりの研究」をしてきました。
長いことカウンセリングにもかかわっています。

パチンコ人口は千数百万人といわれ、20~30兆円ともいわれる巨大産業です。

・パチンコをするために、消費者金融でお金を借り、破産する人
・真夏の炎天下の中パチンコするために、わが子を車に置き去りにしてしまう親
・パチンコがしたいがために、仕事が手につかず社会不適格になってしまう人

何時間でも台に座り続け、毎日パチンコ屋に通い続けています。
さらに複雑なリーチの種類なども暗記し、勝負のためにお金を借りたりします。

強く「パチンコにハマって」いるのです!
だから、強い「集中」「記憶」「ヤル気」ができています!

しかし、この「依存症の脳のメカニズム」はわたしたち、あなたの中にもあります!

だから、「パチンコに依存する脳の仕組み」を使えば「勉強にハマる」ことはできます!

本書の方法なら社会生活も破綻させずにです。

■「脳科学」と「臨床心理学」に基づいた効率勉強法!

本書は、35のレッスンが付いた「実践型の勉強本」になっています。

読み終えるころになれば、脳が勝手に「勉強アタマ」になります!

あとは、その「アタマ」で勉強をすればいいのです。

さらに、「脳科学」と「臨床心理学」に基づいた
強い「集中」「記憶」「ヤル気」「勝負力」の作り方
…などが身につくので、

・忙しくて勉強に時間が取れない人
・勉強、仕事などのスキルを短期間で身につけたい人
・資格試験、昇進試験、語学試験、入学試験などが迫っている人
・本番で力を発揮するための勝負力をつけたい人
・勉強が続かない人
・脳に基づいた「集中」「記憶」「ヤル気」「勝負力」をつけたい人

などの方に役立ちます。

■あなたの人生は今現在も減っている!

多くの人が目標があっても「期限に間に合わせて達成」することができません!

なぜなら、勉強は辛いからです。

もともと脳は、勉強などという「不自然極まりないこと」をすることが苦手です。

「勉強に集中できない…」
「記憶したことを忘れてしまう…。記憶することが苦痛だ…」
「毎日コツコツ勉強を続けることができない…」
「ヤル気が続かない…」

このような悩みは、「勉強にハマって」いないから起こります。

「勉強にハマっていない」から、効率的に勉強できない!
だから、間に合わない!という悪循環が起こるのです。

あなたが、効率的に勉強したいのなら
本書の中のテクニックを1つだけでも使ってみてください!

2016年8月21日日曜日

2016年7月7日木曜日

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

Amazonレビュー1,374件
Amazon評価★4.5
ベストセラー

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 




クリック拡大

個人的にひっかかったワードだけを
マインドマップにしてみました。

【感想】
アドラー心理学に関する本で、ベストセラー。
心理学といいつつも自己啓発本にカテゴライズされる。
生き方にスポットライトを当てた本。
「すべての悩みは対人関係の悩みである。」
この悩みを解消するには・・・と続く。

読んで損はない。

おしまい

2016年6月30日木曜日

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事

Amazon評価★4.0
Amazonレビュー67件
「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事


【感想】
グルテンフリーの本に似た内容です。
ダイエットしたい人が読む分には良いかもしれない。
理由は、小麦、大麦等を食べる頻度を減らすことを推奨しているから。
必然的に、パスタ、パン、うどん等麺類は食事から消えます。


【マインドマップ】
クリック拡大

著者について

医学博士

順天堂大学大学院教授

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

パールマター,デイビッド
神経科医。米国栄養学会会員。米国栄養学会の「年間最優秀ヒューマニタリアン賞」や、神経変性疾患の先駆的研究に対する「ライナス・ポーリング賞」をはじめ、数々の賞を受賞。医学関係のさまざまな出版物に著作を発表し、世界各地で講演を行なっている。テレビの健康情報番組『ザ・ドクター・オズ・ショー』の医学顧問委員を務め、CNNやFOXなど、アメリカ全国ネットのテレビやラジオに出演歴多数。現在、妻と二人の子供とともに、フロリダ州在住

ロバーグ,クリスティン
健康・医療分野を得意とするライター。コーネル大学卒業

白澤/卓二
1958年神奈川県生まれ。千葉大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科修了、医学博士。東京都老人総合研究所老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーなどを経て、順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。日本抗加齢(アンチエイジング)医学会理事。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

以上です。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

Amazon評価★4.0
Amazonレビュー203件
流し読み

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略


一言:本の帯が印象的でした。

*ニューヨークタイムズ・ベストセラー
*世界25か国刊行












【感想】
出版が2009年11月。今2016年。
発売当時ならまだ新鮮さがあったかもしれない。
ただ、一般的には知るはずもない情報が、
詳しく調査され、根拠として載っているため、
価値はあると思う。

手にとった理由は、インターネットによるサービスの無料化と
どう向き合ったビジネスが展開できるのかと思ったため。

■全体のマインドマップを作ってみました。





*クリック拡大します


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アンダーソン,クリス
『ワイアード』誌編集長。「ロングテール」という言葉を2004年に同誌上ではじめて世に知らしめ、2006年に刊行した同名の著書『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』(早川書房)は世界的ベストセラーとなる。ジョージ・ワシントン大学で物理学の学位を取得、量子力学と科学ジャーナリズムをカリフォルニア大学バークレー校で学ぶ。ロス・アラモス研究所の調査員を務めたあと、世界的科学雑誌である『ネイチャー』誌と『サイエンス』誌に6年間勤務

小林/弘人
株式会社インフォバーンCEO。1994年『ワイアード』誌の日本版を創刊して編集長を務める。98年に株式会社インフォバーンを設立し、月刊『サイゾー』を創刊。06年には全米で著名なブログメディアの「ギズモード」の日本版を立ち上げる。ブログ黎明期から有名人ブログのプロデュースに携わり、ブログ出版の先鞭をつけるなど、ITメディア界の仕掛け人として多方面で活躍。通称「こばへん」。現在メディアプロデュースと経営の傍ら、講演やメディアへの寄稿をこなす

高橋/則明
翻訳家。1960年東京生まれ。立教大学法学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2016年6月23日木曜日

キレる女懲りない男―男と女の脳科学

amazon評価★4.0
レビュー50件
読破。



【感想】
男女脳の違いについて。
読んだ理由は、前の職場で仕事を進めるときに女と思うようにいかなかったから。
対処法がわからなくて困ったから。
学んでる最中。
あと母上の対処法を知るためでもある。


キレる女懲りない男―男と女の脳科学

内容(「BOOK」データベースより)

些細なひと言に突然キレる。昔のことを蒸し返す。とりとめなく関係ない話をする。思い込みが激しい。根拠なしに「絶対これがいい」と断言する。まったく女は厄介だ。確かに女性脳は厄介だが、それゆえに潜在能を秘め、扱い方を間違わなければ、強い味方になって奇跡をも起こす(間違えれば敵になる!)。本書では、男女脳の違いをつぶさに解きながら、わかりあうための処方箋を示す。職場の人材活用に使え、恋愛指南になり、夫婦の老後の備えともなる究極の男女脳取扱説明書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

黒川/伊保子
1959年長野県生まれ。栃木県育ち。奈良女子大学理学部物理学科卒。(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて人工知能(AI)の研究開発に従事した後、コンサルタント会社、民間の研究所を経て、2003年(株)感性リサーチ設立、代表取締役に就任。脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発、マーケティング分野に新境地を開いた、感性分析の第一人者。また、その過程で性、年代によって異なる脳の性質を研究対象とし、日常に寄り添った男女脳論を展開している。倉敷芸術科学大学非常勤講師。日本感性工学会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

Amazon★4.0
Amazon評価レビュー177件
読破。





【感想】

新しい情報が多かった。
ベストセラーなだけある。
自分が認識できていない男の本脳について読むのは感慨深い。
あと恋愛本としても男女間の違いを知るために
it works!

個人的にツボったのは、
・男はストレスで外部を完全にシャットアウトする。
時間が経過すれば、おのずと解決するからほっとけ。
・男はアドバイスされるのが嫌い
はたからみれば、完全な自己中だw

一方、女性はバランスよくマルチタスクをこなせる女脳を持ってて、
仕事にも生かせる能力があっていいなぁと思った。

内容(「BOOK」データベースより)

「男と女の謎」を解き明かし、日本で200万部、全世界で600万部、42カ国でNo.1となった超ベストセラー待望の文庫化。最新データが入った改訂増補版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ピーズ,アラン
ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツの会員でボディ・ランゲージの世界的な権威。ヒューマン・コミュニケーションをテーマに世界各地で講演を行っている。オーストラリア・ブリスペーン在住 

ピーズ,バーバラ
ピーズ・トレーニング・インターナショナルのCEOとして各種ビデオの制作にあたるほか、世界各地の企業や政府を対象にトレーニング講座やセミナーを開催している。オーストラリア・ブリスペーン在住 

藤井/留美
翻訳家。上智大学外国語学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

Amazon評価★4.0
Amazonレビュー45件
読破。




【感想】

この本を購入した理由
単純にコミュ力不足で仕事でうまくいかなかったから。
もやもやしてストレスたまるわで残業ばかりの仕事をしておりました。
原因は自分にも相手にもあるだろうけど、自分をコントロールさえできていれば、
同じ過ちは繰り返さないだろう、繰り返したくないという思いで、
男女脳の違いを学ぶことにした。

構成は仕事職場編、結婚家庭編、恋愛セックス編、基礎編
個人的には、仕事編での男女の扱い方が少し勉強になった


察しない男 説明しない女
著者 東大卒

内容(「BOOK」データベースより)

どうしてわかってくれないの!?言ってくれなきゃわかんないよ!このひとことで、仕事も家庭も恋愛もうまくいく!あなたのコミュニケーションは男タイプ?女タイプ?チェックリスト付。

著者について

五百田達成(いおた・たつなり)
作家・心理カウンセラー。
米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。
東京大学教養学部卒業後、角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て
2007年に五百田達成事務所を設立。
サラリーマンとしての実体験と豊富なカウンセリング実績を活かした、職場の人づき合いにおける実践的アドバイスが好評を得ている。
執筆や講演の主なテーマは、「コミュニケーション」「生活者心理」「社会変化と男女関係」。鋭い分析と優しい語り口が人気となり、『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)、『私の何がイケないの?』(TBS系)などメディア出演多数。「日経ビジネスアソシエ」にて「男と女の言い分な関係」、「東洋経済オンライン」にて「最新職場の心理学 女と男の探り合い」を連載中。
13万部を超えるベストセラーとなった『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』他、『戦略的、めんどうな人の動かし方』(以上、クロスメディア・パブリッシング)など著書多数。

ザ・マインドマップ

Amazon評価★3.5
Amazonレビュー91件
世界1000万部刊行
読破。










【感想】
かつて、上司が使っていたマインドマップの図。
まさに、この本がガイドしていたことだった。

知らないことが多すぎて、きちんと吸収してアウトプットしたい。
読んですぐに3個ほど軽いマインドマップを作成した。

3回くらい読みたい。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブザン,トニー
マインドマップの発明者であり、脳と学習の世界的権威。ブリティッシュ・ペトロリアム、GM(ゼネラルモーターズ)、ウォルト・ディズニー、IBM、ブリティッシュ・エアウェイズなどの多国籍企業でアドバイザーを務め、国際的な主要企業、大学、学校で定期的に講演を行っている。2000年には、英国、シンガポール、メキシコ、バーレーン、クウェートなどの湾岸諸国、リヒテンシュタイン公国などの政府および政府機関で主要な教育構想に着手している

ブザン,バリー
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)の国際関係学の教授。1995年から2002年まで、ウェストミンスター大学の国際関係学科の研究教授とコペンハーゲン大学の平和紛争研究所長を務め、1988年から90年まで英国国際関係学会の会長も務めた。1970年以降、弟のトニー・ブザンとともにマインドマップの開発に熱心に取り組む

神田/昌典
上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)。外務省経済局、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。現在、企業家教育、心理カウンセリング、加速教育等の分野にて複数の会社を経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2016年6月11日土曜日

東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法

Amazon評価★4.0
レビュー18件
読破




【感想】
東大生はなぜ東大生なのか。

頭の良さや家庭環境よりも「心」に注目し、
現役東大生が東大生100人に直撃インタビュー。

東大生の勉強法を学びたい!
その思いで購入。

人それぞれの努力の方法が書いてあった。
中には、自分で使えそうだなというのもあった。
活用して前に進みたい。


「東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法」

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岡田/真波
東京大学文学部在学中。兵庫県出身。中学時代に東大を目指し始める。高校1年のとき、「全国中学・高校ディベート選手権」にて関西地区代表として全国大会に出場。高校2年では生徒会役員を務める。浪人時代に心理学に興味を抱き、東大合格者と不合格者の違いについても考えるようになる。東大入学後に学生サークル「PICASO~東大・早慶ベストセラー出版会~」に入ったことをきっかけに東大合格者の「心」について取材し、『東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法』(主婦の友社)を刊行するに至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法

Amazon評価★4.5
レビュー11件
ベストセラー1位 カテゴリ 青春新書インテリジェンス
読破。




【感想】
オススメ。2周、読んだ。

アレルギーに関しての、新しい知識ばかり。
・IgE すぐ反応するアレルギー
・IgG 遅れて反応するアレルギー

グルテン(小麦、大麦)食べることで、
腸の粘膜が炎症する。
その結果、栄養が吸収できないんだよ。
だから、控えよう!

ただ、そのグルテンの危険性に関して
不安に煽られ、パンが食べられなくなります。


「2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法」

内容(「BOOK」データベースより)
パン、パスタ、ピザ、ラーメン、うどん、ケーキ、クッキー…いつも食べている「小麦」がなぜ全身の不調を引き起こすのか。最新栄養医学でわかった日本人のための「グルテンフリー」実践ヒント。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
溝口/徹
1964年神奈川県生まれ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学病院、国立循環器病センターを経て、1996年、痛みや内科系疾患を扱う辻堂クリニックを開設。2003年には日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックを開設する。栄養学的アプローチで、精神疾患のほか多くの疾患の治療にあたるとともに、患者や医師向けの講演会もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

世界の心理学50の名著 エッセンスを読む

Amazon評価★4.5
レビュー6件
途中



【感想】
楽して50冊分のエッセンスを学ぼうと思って購入。
しかし、内容量がとてつもなく表面的にしか分からなかった。

アドラー心理学など有名どこから、
個別に読んでいこうと思う(白目)
急がば回れ。

「世界の心理学50の名著 エッセンスを読む」

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
バトラー=ボードン,T.
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、およびシドニー大学卒業。英国とオーストラリアを拠点に活躍。「可能性の文学」(自己啓発書)の専門家として知られている。初の著書である『世界の自己啓発50の名著』は、ベンジャミン・フランクリン賞、および書評誌「FORE WORD MAGAZINE」選定ブック・オブ・ザ・イヤーを受賞した。また執筆活動の他に、セミナーの主催やウェブサイトの運営も行っている

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

Amazon評価★4.0
レビュー72件
読破





【感想】
とにかく本を読みまくった人のお話し。
1万冊という量を読んでて凄い、のひとこと。

他に関しては印象に残っていない。


「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 」

内容(「BOOK」データベースより)
漫画しか読まなかった若く貧しき日の著者が、自腹で1,000万円を投資し1万冊を読破してつかんだ「つまらない人生」を変える超実践的読書術。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
千田/琢哉
次代創造館、代表。イノベーション・クリエイター。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からそれら実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、コンサルティング業界という人材の流動性が極めて高く、短期間で成果を求められる環境に自ら身を置くことによって得た事実とそこで培った知恵を活かし、執筆・講演・ビジネスコンサルティング等の活動を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「空腹」が人を健康にする 1日一食で20歳若返る

Amazon評価★3.5
レビュー128件
読破。


【感想】
少食を推進している。
行うのは難しい。。

数年前にメディアに出てた医者の話である。
そのため、レビュー件数が多い。


「空腹」が人を健康にする 1日一食で20歳若返る


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
南雲/吉則
1955年、医家の4代目に生まれる。父は日本の美容外科のパイオニア吉和氏。東京慈恵会医科大学卒業後、東京女子医大で形成外科を、癌研究会附属病院外科で癌治療を学び、慈恵医大学第一外科乳腺外来医長を経て、乳房専門のナグモクリニックを開業。総院長として東京・名古屋・大阪・福岡の4院で癌手術、乳房手術に情熱を注いでいる。乳腺専門医、医学博士。2012年国際アンチエイジング医学会名誉会長。慈恵医大、近畿大学の非常勤講師、韓国東亜医科大学、中国大連医科大学の客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法

Amazon評価★4.5
レビュー8件
読破。




【感想】
「リーキーガット症候群」の重大さ。

土壌菌を飲むことで腸内環境を変える、
インパクトがありましたわ。
やらないけど。
この人もお腹がすくまで飯は食うな派でした。

『人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法』

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤田/紘一郎
1939年、旧満州生まれ、東京医科歯科大学卒。東京大学医学系大学院修了、医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学教授を経て、東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授。専門は、寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。1983年、寄生虫体内のアレルゲン発見で、小泉賞を受賞。2000年、ヒトATLウイルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労賞、国際文化栄誉賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

Amazon評価★4.0
レビュー67件
途中



【感想】
書評が多かったので飛ばし読みしました。
ごめんなさい。

刑務所の中の話があり、新鮮さがある。
のちの刑務所バイブルとでもなるのだろうか。

著者
ホリえもん

1972年福岡県生まれ。91年東京大学入学、のち中退。96年、有限会社オン・ザ・エッヂ設立。02年、旧ライブドアから営業権を取得。04年、社名を株式会社ライブドアに変更し、代表取締役CEOとなる。06年1月、証券取引法違反で逮捕。11年4月懲役2年6ヶ月の実刑判決が確定。13年3月に仮出所。

金持ち父さん貧乏父さん

Amazon評価★4.0
レビュー696件
読破。


【感想】
非常にオススメ。

小さい時に、金持ち父さんのような教育受けていたら、
より裕福で頭がキレてただろうな、と思わせる一書。
ただし、ストーリー式なため長い。

学生やニート、会社辞めたい人向け。
要は不労所得を作ろうぜって話。
給与所得は税金50パーセントとられてるから、
実質政府のために働いてるもんだぜ、
だから会社作って合法的に節税しろよと、
冗談だが舛添都知事のような感じだな

中古も安い。

『金持ち父さん貧乏父さん』

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
キヨサキ,ロバート
億万長者になる方法を教えるロバートは、「金持ち養成学校の先生」と呼ばれている。ロバートは、「人々が経済的に苦しんでいる理由は、何年も学校に通いながら、お金について何も学んでいないことにある。学校で、人はお金のために働くことを学ぶ……だが、お金を自分のために働かせることは知らないままで一生を終わる」と主張する。日系四世のロバートはハワイで生まれ、子供時代を過ごした。家族の中には教育関係者が多く、父親はハワイ州教育局の局長を務めていたこともある。ハイスクール卒業後、ニューヨークの大学へ進学。大学卒業後は海兵隊に入隊、士官、ヘリコプターパイロットとしてベトナムに出征した。ベトナムから帰還後、ビジネスの世界に乗り出したロバートは、1977年ナイロンとベルクロを使った「サーファー用」の財布を考案し、会社を興した。この製品は世界的に大ヒットし、何億ドルという売上を記録した。『ランナーズ・ワールド』『ジェントルマンズ・クウォータリー』『サクセス・マガジン』『ニューズウィーク』の各誌、さらには『プレーボーイ』までが、ロバートと彼の考案した製品をとりあげている。1985年、ロバートは七カ国にまたがる国際的なビジネス教育会社を設立し、以来、何万人という大卒成人にビジネスや投資について教えてきた。1994年に47歳でビジネス界から引退したロバートがいまやっているのは、自分がいちばん楽しめること、つまり投資だ。「持てる者」と「持たざる者」とのギャップが広がることを憂えて、彼はボードゲーム『キャッシュフロー』を考案した。これは、それまで金持ちしか知らなかった「金儲けのゲーム」のコツを教える教材だ。いまの彼の「ビジネス」は不動産と小規模の会社への投資だが、本当に好きなのは教育だ。これまでビジネスをテーマとして、オグ・マンディノ、ジグ・ジグラー、アンソニー・ロビンズなどのビジネス界の巨人たちとともに多くの講演を行っている。ロバートのメッセージは実に明確だ―「自分の経済状態については自分で責任をとれ。人生は自分で切り開いていくものだ。お金と人間の関係は、主人になるか奴隷になるかそのいずれかしかない」。1時間の講演から3日間のセミナーまで、ロバートはいろいろな形で金持ちになるための秘訣を教える。クラスや講演のテーマは、投資についてのアドバイス、将来金持ちになるように子供を育てる方法、会社を興しそれを売る方法などさまざまだが、最も重要なメッセージは一貫している。それは―「あなたの中で起こされるのを待っている、お金に関する才能を目覚めさせよう」というメッセージだ。国際的に有名な講演家で著作も多いアンソニー・ロビンズは、ロバートについて次のように語っている。「ロバートの教えは力強く、深い意味を持っていて、人の心の眼を開かせてくれる。私は彼の努力に心から敬意を表し、彼の考えを支援する」現在のような経済激動の時代にあって、ロバートのメッセージは何にも換えがたく貴重だ

レクター,シャロン
妻であり三児の母であると同時に、公認会計士、玩具・出版業界の経営コンサルタントでもあるレクターは、教育に関心が深く、多くの力を注いでいる。フロリダ州立大学を成績優秀で卒業。専門は会計学。ビジネス界のトップで活躍する数少ない女性の先陣を切って、当時全米トップエイトに数えられる会計事務所に入所。その後コンピュータ会社のCEO、全国規模の保険会社の税務ディレクターなどへと転職し、ウィスコンシン州初の女性雑誌の創刊にもかかわる一方、公認会計士としての仕事を続けてきた。レクターは三人の子供を育てるうち、教育に興味を持つようになった。読書よりテレビに夢中な子供に「本を読ませる」のは至難の技だった。テレビで育った子供たちは、読書には興味を持たない。レクターは、学校の教育ではこのような子供の現状を打破することはできないと強く感じるようになった。そこで、彼女は世界初の「しゃべる本」(電子ブック)の開発に参加したが、このプロジェクトは現在巨大産業へと成長した電子ブックの先駆けとなった。彼女はいまも子供の生活に本を取り戻すための新しいテクノロジーの開発に日々いそしんでいる。自らの子供が成長するにつれ、レクターは彼らの教育に深く関わりを持つようになり、数学、コンピュータ、読書、作文といった分野で、現在の教育システムの改善の必要を強く訴える活動家となった。「現在の教育システムは今日の世界的なテクノロジーの変化にまったくついていっていません。私たちは子供たちに、彼らがこの世界で『生き残る』ためだけでなく『繁栄する』ために必要な技術を教えてやらなくてはなりません」と彼女は語る。『金持ち父さん 貧乏父さん―アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』の共著者として彼女は、現在の教育システムの抱えるもう一つの欠陥、つまり「お金に関する知識」の欠如に焦点をあてることを試みている。『金持ち父さん 貧乏父さん』は真に役に立つ知識を学び、経済的にも豊かになることを望むすべての人にとって優れた指針となるだろう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

脳に悪い7つの習慣

Amazon評価★4.0
レビュー数92件
読破。



【感想】
非常にオススメ。

タイトルから薄っぺらい感じがあったが
内容は素晴らしい。
勉強してる受験生向き。
一番の衝撃は、「ゴールが近いと感じると脳の血流が減り、パフォーマンスが下がる」


『脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書』

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
林/成之
1939年富山県生まれ。日本大学医学部、同大学院医学研究科博士課程修了後、マイアミ大学医学部脳神経外科、同大学救命救急センターに留学。93年、日本大学医学部附属板橋病院救命救急センター部長に就任する。日本大学医学部教授、マイアミ大学脳神経外科生涯臨床教授を経て、2006年、日本大学総合科学研究科教授。08年、北京オリンピックの競泳日本代表チームに招かれ、「勝つための脳」=勝負脳の奥義について選手たちに講義を行い、結果に大きく貢献する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

幸福になる「脳の使い方」

Amazon評価★4.5
レビュー10件
読破。




【内容】
脳科学者、茂木健一郎さんの「幸福になる脳の使い方」。

社会のしいたレールに型にはまってるから
不安ストレスになるんや、
はずれてしまてばええんや!まで読んだ。

幸福になる「脳の使い方」

内容(「BOOK」データベースより)
脳から不安がなくなる!神経質で臆病、自家中毒だった著者が贈る、「幸せの達人」になる技術。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
茂木/健一郎
脳科学者。ソニーコンピューターサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別研究教授。1962年、東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

レバレッジ勉強法

Amazon評価★3.5
レビュー83件
読破。





【感想】
図解が分かりやすい。
要は将来性のある学問を勉強して、
さらにはReturn on Investmentも意識しようぜ。
ドバイでビジネスしたいならアラビア語的な。

内容(「BOOK」データベースより)

レバレッジ勉強法とは、
最小限の労力で大きな成果を得ること。「抜きん出るには、人と違うことを勉強する」「パッシブ思考からアクティブ思考に切り替える」「型にはめれば、やる気がなくても続けられる」「試験本番は、時間配分が勝敗のカギ」。望み通りのスキルが身につく自分資産の運用法のすべて。

著者について
本田直之(ほんだ・なおゆき)

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。
シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。
現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。
日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、米国Global Vision Technology社取締役を兼務。
ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで過ごす。

脳が冴える勉強法

Amazon評価★4.0
レビュー15件
読破。


【感想】
一般的な勉強法の入門書かな。
とりかかりには良いかも。

「脳が冴える勉強法」

内容(「BOOK」データベースより)
脳に即した「本当に効果的な勉強法」とは―?人生には何度か、勉強をしなければならない時期がある。その時期を健全に、効率よく乗り越えるにはどうすればいいか。意欲や集中力の高め方、ノート術・読書術、応用力の高め方、子どもの脳の育て方など。ベストセラー『脳が冴える15の習慣』の著者が、名種試験や語学の習得はもちろん、人生に役立つ勉強法を分かりやすく解説。

著者
脳神経外科院長。

“司法試験流” 勉強のセオリー

Amazon評価★
レビュー件
読破。



【感想】
私が法学部時代に買った思い出のバイブル。
メインは司法試験向きの内容だが、
勉強全般に関するエッセンスは積み込まれてる。


『“司法試験流” 勉強のセオリー (NHK出版新書 375) 』

内容(「BOOK」データベースより)

勉強で一番大切なのは、やり方=セオリーだ。ゴールから逆算することで合理的な学習の仕方が導き出せ、盤石な基礎を習得することで未知なる問題を解決しうる力がつく。この基本をビジネスの分野に応用すれば、「文章作成」「プレゼン」「時間管理」などの技術が最短最速でマスターできる!司法試験の指導で熱烈な支持を集めるカリスマ塾長が、実践的で確実に成果の上がる究極の勉強法を伝授。

著者
東大卒弁護士、伊藤塾塾長。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める

Amazon評価★4.5
レビュー244件読破。
ベストセラー カテゴリ 生活人新書



【感想】
タイトルにつられ購入した。
基本書かな。初心者向け。
著者が医者であり、説得力はあった。

『脳が冴える15の習慣』

内容(「BOOK」データベースより)
最近、何となく頭がぼんやりしている―。記憶力や集中力、思考力が衰えたように感じている。そんな「冴えない脳」を治すために必要なのは、たまに行う脳トレーニングではなく、生活の改善である。『フリーズする脳』で現代人の脳に警鐘を鳴らした著者が、すぐにでも実行できて、有効性が高い15の習慣を提案。仕事ができる脳、若々しい脳を取り戻すためのポイントを分かりやすく示す。

著者 (「BOOK著者紹介情報」より)
脳神経外科専門医。
築山/節
1950年、愛知県生まれ。
日本大学大学院医学研究科卒業。埼玉県立小児医療センター脳神経外科医長、財団法人河野臨床医学研究所附属第三北品川病院長を経て、同財団理事長。医学博士。脳神経外科専門医として数多くの診断治療に携わる
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

すごい勉強法

Amazon評価★
レビュー件
読破。




【感想】
一般的な勉強法が記載。
初心者向け。

個人的には、特に新しい良いことが書かれてはいなかった。
辛口ですまない。


『すごい勉強法』

著者
出版社社長、社会保険労務士、行政書士。大学中退。

社会人の勉強の技術

Amazon評価★4.5
レビュー3件
読破。



【感想】
個人的な意見で申し訳ないのだが
ほかの勉強本に比べて内容が薄く感じた。

『社会人の勉強の技術』

著者
早稲田中退、出版社社長。

奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法

Amazon評価★3.5
レビュー22件
読破。



【感想】
勉強に関する基本書。

「記憶」の定義が5つに分類されてるのは良かったかも。
無意識に思い出せる?
選択肢があれば分かるのか?など。

このように、段階分けで定義付けすることで、
勉強方法のアプローチを変えることができる。

  『奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法 』

著者
代々木ゼミナール、東進の予備校師。

脳を天才にする! 勉強法必勝バイブル (講談社BIZ)

Amazonレビュー★4.5
読破。


【感想】
主張に対する根拠が付いている。
ほかの薄っぺらい本より、
医学的根拠に基づいて説得しているため、オススメ。

「脳幹網様体」が脳全体のやる気スイッチ!
走ることで脳由来神経栄養因子が分泌されることで
幹細胞が顆粒細胞として神経細胞に分化促進し、
記憶力がよくなる!
貧乏ゆすりがセロトニンの分泌させる!


『脳を天才にする! 勉強法必勝バイブル (講談社BIZ) 』


内容:引用元Amazon

「長時間勉強をしても、一向に成果が上がらない」
「根性を入れてひたすら頑張って記憶に励んでも、頭にはほとんど何も残らない」
「どうしてもやる気が出ず、無気力にさいなまれ、本腰を入れる勉強することができない」
「試験などの“本番”では、いつも緊張と不安で頭が真っ白になってしまう」

……などなど、勉強をめぐる受験生やビジネスパーソンの悩みは尽きません。
脳医学の専門家である著者によると、それらはすべて脳を正しく使っていないからです。
逆に言うと、医学の力を生かして脳をうまく活性化させれば、勉強はどんどん効率的にはかど
り、試験の合格や資格取得などの成果がきちんと上がるようになります。そして、80歳になって
も脳は成長し続けるのです。

灘高から東大を経て、国家公務員I種試験に合格した後、NHKアナウンサー、加藤紘一自民
党元幹事長公設第一秘書、そして東大医学部に再入学して医学博士――という異色の経歴を
持つ著者は、常に「脳の正しい活性化」を実践して、成功を収めてきました。
日頃から「人生の悩みはすべて勉強で解決する」と断言している著者が、自ら開発した

「5分間勉強法」
「セルフコーチング勉強法」
「クリエイティブ記憶術」
「エコひいき記憶術」
「ドラマティック記憶術」
「連想マラソン」
「歩きメデス法」

……といった優れたノウハウやテクニックを一気に公開したのが本書です。

著者

灘高卒、東大卒の医学博士。

脳が突然鋭くなる「短時間」睡眠法―成功者が実践する5つの快眠ルール

Amazon評価★4.5読破。

【感想】
短時間睡眠のためには、
・食べ物は減らす。
1日3食なんていうのは人類の歴史でつい最近始まったばかりの習慣でしかない。
・適切な排泄と排便を日常的に。
・大便の色や匂いを確認し、健康状態の確認をする。
・運動をする。
・心、ストレスをためない。
・環境
・状況に応じた寝方
・寝るときの温度調整

などなど、単純に睡眠時間を減らすのではなく
生活全体を見直し、短時間睡眠ができる
身体づくりと精神づくり、環境づくりをすることが大事。

著者は400冊も書いてるライター。

脳が突然鋭くなる「短時間」睡眠法―成功者が実践する5つの快眠ルール

著者
藤本/憲幸
1947年生まれ。「ヨガの第一人者」として国内外にヨガブームを巻き起こし、テレビ「ズームイン!朝」では1年間にわたり、数々の「頭のいい睡眠法」を指導、大評判を呼ぶ

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

Amazon評価★4
読破!

【感想】
全体的に、とても詳しく書かれていた。

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人すべてに通じる
「わが子は、どうやったら、勉強してくれるのか?」
の答えが記されている。

ぜひ、親御さんには読んでもらいたい。
むしろ、自分の親にも読んでもらいたかった。
子供をうまくコントロールできないのは、やり方が悪いからです。

社会人にとっては、
「給料目的の仕事は、結果にコミットする割合が低い。
自主的な目標があってこそ最高のアウトプットが出るんだ。
アメとムチでは、長期的には学習機能が限界くる。」
みたいな感じです。


『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』

内容

停滞を打破する新発想!

〈モチベーション3.0〉とは何か?
コンピューター同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。
〈モチベーション1.0〉…生存(サバイバル)を目的としていた人類最初のOS 。
〈モチベーション2.0〉…アメとムチ=信賞必罰に基づく与えられた動機づけによるOS。ルーチンワーク中心の時代には有効だったが、21世紀を迎えて機能不全に陥る。
〈モチベーション3.0〉…自分の内面から湧き出る「やる気!=ドライブ!」に基づくOS。活気ある社会や組織をつくるための新しい「やる気!」の基本形。 

著者

ダニエル・ピンク
Daniel H. Pink
1964年生まれ。米国ノースウエスタン大学卒業後、イェール大学ロースクールで法学博士号取得。米上院議員の経済政策担当補佐官を務めた後、クリントン政権下でゴア副大統領の首席スピーチライターなどを務める。フリーエージェント宣言後、経済変革やビジネス戦略についての講義を行うかたわら、「ワシントン・ポスト」「ニューヨーク・タイムズ」などに寄稿してきた。著書に、『フリーエージェント社会の到来』(ダイヤモンド社)、『ハイ・コンセプト』(三笠書房)、『人を動かす、新たな3原則』(講談社)などがある。
大前 研一
早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。現在、(株)ビジネス・ブレークスルー、(株)大前・アンド・アソシエーツ代表取締役。ビジネス・ブレークスルー大学大学院学長。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

Amazon評価★4.5
読破!

【感想】

心理学、脳科学、教育心理学などに興味があったため、購入した。

すげー面白かった。
無意識に影響されやすい人は読むと、メカニズムが論理的に分かる。
この一冊だけで営業マンのテクニック学習としても活用できる。
社会人になる前の就活生や大学生にオススメの本。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

内容

社会で騙されたり丸め込まれたりしないために、私たちはどう身を守れば良いのか? ずるい相手が仕掛けてくる“弱味を突く戦略"の神髄をユーモラスに描いた、世界でロングセラーを続ける社会心理学の名著。待望の第三版は新訳でより一層読みやすくなった。楽しく読めるマンガを追加し、参考事例も大幅に増量。ネット時代の密かな広告戦略や学校無差別テロの原因など、社会を動かす力の秘密も体系的に理解できる。


著者

チャルディーニ,ロバート・B.
アリゾナ州立大学心理学部名誉教授。米国を代表する社会心理学者の一人であり、社会的影響過程、援助行動、社会的規範などに関する数多くの業績で学界をリードしてきた。ウィスコンシン大学、ノースカロライナ大学、コロンビア大学で心理学を学んだ。ミルウォーキーに生まれ、さらにイタリア系一家の子どもとして育った